【解体現場ご紹介】墨田区京島建物2棟解体工事

こんにちは。
ジャパン・リサイクル・システムです。

今回は墨田区京島で行われた解体工事を例に
解体費用助成金制度についてご紹介します。

まずは、解体現場の施工前、施工後の写真からご覧ください。


sya-1


sya-3


解体費用助成金制度をご存知でしょうか?

自治体によっては、
老朽化等における解体工事費用を助成する制度があるのです。

今回の墨田区京島の解体工事は助成金の対象物件だったため、
施主様が申請し、実質の解体費用が抑えられたそうです。

具体的には墨田区の場合は下記の補助があるようです。
木造の場合:2.1万円/㎡(上限額210万円)
非木造の場合:3万円/㎡(上限額600万円)

但し、助成が採択されるには下記の条件があります。
・耐火建築物又は準耐火建築物以外のものであること。
・S56.6.1時点の建築基準法施行令の適用を受けていない建築物であること。

これは墨田区の例ですが、
自治体によって助成の対象、金額、地域等が異なりますので
解体をご検討している方は一度、対象物件が所在する自治体に
ご確認していただくと良いと思います。

各自治体の助成対象につきましては、
下記ページで詳しく書かれているのでご参照ください。

こちら

ではでは、今日は解体費用助成金制度でした。

解体工事実績はこちら↓
nippon-logo1


お見積りはこちらからお問い合わせください。↓
解体工事 見積もり